« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

世界遺産屋久島クルーズ3日間

10月11日(月)~13日(水)、豪華客船『ぱしふぃっくびいなす』で行く世界遺産「屋久島」チャータークルーズが開催されます。昨年、残念ながら台風のため中止となりましたので、今年はそのリベンジです。友人の落語家桂春蝶くん、ハープ奏者内田奈織さんと共に、船内でのエンターテインメントを担当します。ぜひご参加下さい。
 

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

本日午後7時、KBS京都

 先日BS-TBSで放送された番組が、地上波で再放送されます。伝統文化の若き継承者たちによる「DO YOU KYOTO? ネットワーク」の活動にご注目下さい。

 6/20(日)19:00~、KBS京都
 「~京都から美しい地球を未来へ伝えるために~ DO YOU KYOTO?」

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

暗闇に浮かび上がる青葉

 幕が開き、舞台中央にひと筋のスポットライトが落ちる。暗闇の中で、御所車をモチーフにした器だけが浮かび上がる。舞台背景はビロードで重厚感のある落ち着いた雰囲気。やさしいインストゥルメンタルの曲にあわせ、黒のスーツやスカートで身を包んだ3名の男女が、長さ3mの青もみじの枝を持って舞台に登場する。
 3本の青もみじをいけ終えると、女性2名が透明のビニルシートを青もみじの下に敷く。はさみを持った別の女性3名が、不要な枝をそぎ落として枝ぶりを見せる。背景を覆い隠すほどの青もみじが、「面」から「線」に変わる。続いて登場した男女5名が、さらに葉を落として余白をつくり、葉の輪郭を際立たせてゆく。
 最後に、6名の男女が、大輪のピンクのユリと真っ白のかすみ草を加え、緑一色の空間を華やかに彩っていく。

 昨日、早稲田大学小野記念講堂で開催された、早稲田大学生花研究会による「大作いけばな」のいけこみの様子です。このイベントは、早稲田大学生花研究会からの強い要望により実現。普段、池坊の先生についてお稽古している彼ら。「今回のお話、先生はどうおっしゃってるの?」と尋ねたところ、「若いうちに色んなことを勉強しておきなさい」と応援して下さったとのことで、私も喜んで協力させていただくことに。
 学生たちが大きな作品をいけるのは今回がはじめて。先々月の打ち合わせの際、「キャンパスにある木を切らせてもらったら」と私が提案。私はキャンパス内の街路樹をイメージしていたのですが、なんと、大隈講堂の隣にある大隈庭園のカエデを特別に切らせていただけることになりました。しかもこのカエデ、もともと皇居にあった木を移した由緒あるものだとか。さすがに力強く立派な枝で、背景の黒に青もみじのみずみずしさが映え、美しい作品となりました。
 私が直接指導したのは、先月と当日の2回だけでしたが、普段から勉強しているだけあって、なかなかのみこみが早い。せっかくなので、舞台仕立てのいけこみにしようと、話が進みました。朝一番に、ノコギリで、大隈庭園の枝を切り、午後から、その枝をこなしていきます。舞台上で枝が倒れると不恰好ですから、枝の釘や金槌を使ってしっかりと枝を留めるコツや舞台上での所作も含めて指導します。
 高さ・幅ともに4mという、かなり大きな作品でしたが、舞台上でのいけこみは15分程度。短い時間でどんどんと作品がいけあがっていく様子は、舞台横で見ていても美しく、いけている学生の顔もとても生き生きと輝いていました。
 「まるで短い演劇を見ているようだった」「透明のビニルシートまでもが舞台の一部となり美しく見えた」「私も学生たちと一緒になっていけているような気分になった」「黒いビロードの背景とピンスポットの光の演出で、カエデの青葉が引き立っていた」
 観客の皆様からも嬉しい言葉をいただきました。

Memo0021

| | コメント (1)

2010年6月10日 (木)

光明寺

 なだらかな石段をゆっくりのぼっていくと、両側の青もみじがせまってくるかのよう。どこまでも続く、緑のカエデのトンネル…。
 イメージキャラクターを務めさせていただいている小川珈琲さんの雑誌広告の撮影で、光明寺に伺いました。
  昨年、JR東海「そうだ 京都、行こう。」のCMでも紹介され、多くの方が目にされたことでしょう。秋の紅葉が有名ですが、青もみじの季節もまた素敵です。比較的、観光客が少ないので、落ち着いて拝観することができますし、青々としたみずみずしいカエデの葉を見ているだけで自然と元気が湧いてきます。お寺の方も、「この時期が一番気持ちいいんです」とおっしゃっておられました。
 この光明寺、善峯寺・柳谷観音楊谷寺と合わせて、西山三山と呼ばれています。柳谷観音は、わが家が毎年初詣をさせていただいているお寺。昔、祖父である家元が目を患ったとき、目の神さんである柳谷観音さんにお参りして快復したのがご縁のはじまりでした。また、学生時代に、善峯寺のすぐ近くのお宅で、家庭教師をしていたことがあります。
 光明寺にお参りさせていただいたのは今回がはじめてでしたが、西山三山との不思議とご縁があるようです。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

6/11 早稲田大学

 無事、トルコより帰国しました。日本びいきの現地の皆さんや人懐っこい子供たちとの交流の模様は、追々、このブログでご紹介します。
 さて、6/11に、早稲田大学で講演をします。舞台上では、学生たちによる大作いけばなの披露もあります(大作いけばなの指導も私が担当)。ぜひご覧下さい。

 6/11(金) 18:00~19:00
 早稲田大学 小野記念講堂
 入場無料、事前申込不要

「早稲田学生文化・芸術祭2010」
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2010a/1216/216a.html

| | コメント (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »