« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

『最新京都美味ガイド』

 関谷江里さんが新刊を出されました。『最新京都美味ガイド』、早々に3刷決定したそうです。ぜひご覧下さい。 

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

京都ふらりー

 毎月第1、第3木曜日の夜は、KBS京都テレビで放送中の京都府広報番組「京都ふらりー」の収録です。
 KBSの海平アナとヘアメイクの黒地さんの明るいキャラクターにいつも楽しませていただいています。ちなみにお二人は、毎回のようにブログに報告を書いてくださっていますので、毎週月曜日21:20~21:50の放送とともに、ぜひご覧下さい。

 海平和アナのブログ  http://www.kbs-kyoto.co.jp/lovely/umihira/
 黒地綾子さんのブログ  http://ameblo.jp/kurokuroayaya/

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

ガーデンパーティー御礼

 本年も1000名以上の皆様にお集まりいただき、「未生流笹岡ガーデンパーティー」を盛会のうちに終えることができました。伊吹文明衆議院議員、繁隆夫京都市議会議員、二之湯真士京都府議会議員、福山内閣官房副長官夫人、前原誠司衆議院議員、山田京都府知事夫人、KBS京都の塩見祐子アナ、平野智美アナをはじめ、ここではご紹介しきれないほど大勢のご来賓ならびにご参会いただいたすべての皆様に御礼申し上げます。
 毎年、6月の第1日曜日に開催している、未生流笹岡ガーデンパーティー。京都の名所を舞台に、遊びながらいけばなに親しんでもらおうと1963年にスタートした催しです。今回の舞台は岡崎界隈。
 南禅寺天授庵では非公開の方丈にて20点、平安神宮では回廊に大作を3点いけあげました。天授庵はその庭の美しさで知られています。睡蓮の浮かぶ池の景色を写して、カキツバタ・コウホネ・カラー・ポンテデリアなどの水草を中心にいけあげました。庭の景色と花との対比をお楽しみいただけたのなら幸いです。

| | コメント (1)

2011年6月 4日 (土)

花は足でいけるもの

 京都市北部、鞍馬の里をさらに北へ向かい、花背別所町へ。花背峠から旧花背峠・寺山峠を経由して旧別所小学校まで、約3時間の山歩きをしました。京都大学大学院地球環境学堂の深町先生率いる「次代の左京まちづくり会議」の委員による勉強会。案内役は、藤井別所自治会長です。
 まずは、山に入る前に注意事項。深町先生より「ツタウルシは特にかぶれやすいので」と、見分け方の指導。藤井会長からは、ヒルがいるので気をつけるようにと。昔は山にはいなかったのが、温暖化の影響だろうねとおっしゃっていました。
 別所の山は、すべて個人の所有の天然林で、多様な樹木が成育し、豊かな植生に彩られています。昔はクリの木などを山から採取して炭を焼いており、今でも炭焼小屋が一軒だけ残っているとのこと。いわゆる里山です。今回は、素人でも歩きやすいコースをということで尾根沿いに歩いたのですが、その尾根を境にすぐ向こう側は、スギやヒノキなどが植栽された雑木のない人工林。その違いは歴然です。平坦な道だと聞いていたのですが、3時間の行程は、睡眠不足の身体に、かなりこたえました。
 さて、まず目に付くのは、やはり季節の花たち。ピンクのタニウツギや白いツクバネウツギなどウツギの仲間。そして、ヤマツツジやベニドウダンなど、ツツジの仲間です。
 フジの花も盛りでした。フジは、材木を育てる人工林では、商品となる樹木に巻きついて枯らすため、迷惑な木だという扱いですが、里山では、その丈夫なツルを炭の原料を運ぶための道具に使うことできるので、有益な樹木でもあるとのこと。
 イロハカエ・ハウチワカエデ・デウリハダカエデなど、カエデも豊富です。他にも、アセビやリョウブ、カヤといった樹木。集落の近くにはクリンソウ。珍しいところではマムシグサも見つかりました。
 花材に使えそうなものを切らせてもらって、藤井会長のお宅で、いけさせていただくことに。今は使っていないという大きな火鉢をお借りし、座敷前の縁側に置いて水をはり、イロハカエデを大ぶりに縁側から振り出しました。足もとに真っ赤なヤマツツジを添えて、できあがり。
 自分の足で探して、花材を切らせていただける機会はそうそうありません。有意義で楽しいひととき。心地よい身体の疲れとともに充足感に包まれました。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »