« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

「京あるきin東京2012」

 東京にいながらにして、京都を肌で感じるイベント「京あるきin東京2012」。私もオープニングトークに参加させていただきます。ぜひご参加下さい。

と き 2012年2月16日(木) 13:00~14:15
ところ スパイラル3Fスパイラルホール(東京)

出演者
 名取裕子(女優)
 笹岡隆甫(華道 未生流笹岡 家元)
 京都市長

(申込必要/入場無料)

【申込締切】
平成24年2月3日 17:30

【お問い合わせ】
「京あるきin東京2012」事務局
TEL&FAX 03-3561-9278( 受付時間:平日10:00~17:30)

【申込方法】
下記ページの「参加申し込み」をクリックしてお申込みください。申込多数の場合は抽選となります。当選は招待状の発送をもって代えさせていただきます。あらかじめご了承下さい。

http://www.kyoaruki.jp/events/view/8
http://www.facebook.com/kyoarukiintokyo

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

大杉真司さん

舞妓さんの絵で有名な、洋画家の大杉真司さんが、大阪で個展を開催されます。
ぜひご覧下さい。

 「大杉真司 油絵舞妓展」
 と き  2012年2月1日(水)~7日(火)
 ところ  大丸心斎橋店 南館8階 美術画廊

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

軽井沢にて

 雑誌の撮影で、軽井沢の温泉で花をいける機会を得ました。花材は、京都や東京から、前もって発送します。雪のおそれがあるので、前日着で届けてもらうことになりました。ただ、この時期の軽井沢は、零下も当たり前。現地での管理に気をつかいます。エアコンは乾燥するからということで、オイルヒーターを用い、庭師さんの指示のもと、一晩中、女性スタッフが2時間おきに温度管理をして下さいました。
 実際、屋外で撮影していると花がすぐに傷みます。例えば白の胡蝶蘭。屋外で撮影していると、見るみるうちに花びらが透けて、花脈がくっきりと際立ちます。屋内に持ち帰ると、しなびたレタスのように花弁がしおれているのです。普段、花が傷むから暖かい場所は避けなさいと指導しますが、あまり冷えすぎるのもいけないのですね。
 写真撮影では、編集者の方・カメラマンさんと、われわれ華道家が一緒になって一つの作品をつくりあげます。まるで竹刀を交えるように、それぞれの視点や方法論をぶつけあう過程は、緊張感があり、ドキドキします。
 花材を大切に届けてくださったお花屋さん、現地の庭師さん・スタッフさん、編集者さん・カメラマンさん、多くの方々のおかげで、楽しく花をいけることができました。ありがとうございました!

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

1月21日 BSフジ

 年末に関西ローカルで放送されたインタビュー番組が全国放送されます。ぜひご覧下さい。

 BSフジ『京都・美の創造者』
  1月21日(土)14:00~14:55

 http://www.bsfuji.tv/top/pub/souzousha.html

| | コメント (2)

2012年1月 8日 (日)

未生流笹岡の新たな1年

 本日、家元継承後、はじめての「初いけ式」を終え、流派の新たな1年がスタートしました。
 2012年は、家元として迎える最初の年。私は、家元しては駆け出しですから、まずは前家元である祖父のこれまでの仕事を真似ることからはじめてみたいと考えています。
 本日の初いけ式も、祖父の形式を踏襲し、祖父の代から長年お付き合いいただいている方々にご参会いただき、開催しました。例年と変わらず、石田宗久京都府議会議員、桜井泰広京都市会議員、繁隆夫京都市会議員、二之湯真士京都府議会議員、福山哲郎参議院議員、前原誠司衆議院議員、山田京都府知事夫人、女優の星由里子さんと、ここではご紹介しきれないほど大勢のご来賓ならびに門葉の皆々様、ご参会ありがとうございました。
 冒頭は、家元による初いけの披露です。雲龍梅を高く立ち上げて、金銀の水引をかけ、その足もとに赤い実の千両を添えました。辰年にちなみ、雲にのって天に昇る龍のように、ご参会いただいた皆様にとって、そして日本にとって、上昇の年となりますようにとの想いを託しました。
 さて、未生流笹岡の2012年は、三代家元継承記念行事が続々と控えています。昨年11月27日には京都で家元継承披露宴を終えたばかりですが、本年2月11日には、徳島県知事・徳島市長をはじめ、多くの方々が発起人をおつとめ下さり、徳島でも家元継承披露の祝宴を開いて下さることになりました。また、2月26日、椿山荘での東京支部展を皮切りに、4月22日大阪支部展、10月7日京都支部展と、“三代家元継承記念”のいけばな展が続きます。未生流笹岡にとって、飛躍の年となるよう、一層の努力を重ねて参ります。

Img_6639

1971

| | コメント (1)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »