« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月24日 (火)

「日本いけばな芸術展」 & 「三木表悦・啓樂 父子展」

 なんば高島屋でのいけこみを、無事終えました。日本最大のいけばなの祭典「日本いけばな芸術展」が、明日開幕します。全国の数百流派が加盟する(財)日本いけばな芸術協会主催のいけばな展で、今回の参加流派は131流派。はじめてご覧になる方は、花席の数はもちろん、来場者の数にも圧倒されるはず。
 これだけの作品を一堂に見る機会は貴重ですので、ぜひ会場に足をお運び下さい。4月25日(水)~30日(月) 、大阪のなんば高島屋7階にて。265ある花席のうち、未生流笹岡の花席(前期)は、私の出瓶する100番(3人席)と245番(5人席)です。
 なお、同期間、6階美術画廊では、友人の三木啓樂さんが、「三木表悦・啓樂 父子展」を開催されます。ぜひ合わせてご覧下さい。

http://www.kadou.net/news/index.php?act=dtl&id=59

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

大阪市中央公会堂でのいけこみを終えました。

 中之島の中央公会堂でのいけこみが、無事終了しました。一昨年は同会場で涼感を呼ぶ夏の花を楽しんでいただきましたが、今年会場を埋め尽くしたのは咲き誇る春の花たち。重厚な歴史的建造物と洗練されたいけばなの出会いをぜひお楽しみ下さい。明日、私は終日会場におりますので、お声がけいただければ嬉しいです。

<と  き>  2012年4月22日(日) 10:00~17:00
<と こ ろ>  大阪市中央公会堂3F
<主  催>  未生流笹岡 大阪支部
<入 場 料>  入場無料

http://www.kadou.net/news/index.php?act=dtl&id=58

※ 下記の会場風景は一昨年のものです。本年の作品は、ぜひ会場でご覧下さい。

2010

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

星のや軽井沢

 「星のや 軽井沢」さんに来ています。寄せていただくのは今年2度目。前回は家庭画報さんの誌面用の作品をいけさせていただいたのですが、今回は撮影用ではなくご宿泊の皆様にご覧頂くための飾花をさせていただきました。アジア調のレセプションには、アンティークのインドの道具箱を花器に見立て、アンスリューム・シンピジューム・胡蝶蘭・谷渡りの葉と、白~緑の洋花を合わせ、黄のオンシジュームを挿し色に加えています。また、「日本料理 嘉助」の前に配された幅3.5mの花崗岩の上には、太さ10cmを超える大ぶりの松を主材に、ピンクのユリと白いアマリリスを添えて。いけばなの美は、刻一刻とうつろいます。朝にはかたいつぼみが、夕方にはもうほころんでいます。その瞬間の花との出会いを楽しんでいただけたら嬉しいです。

Photo_2

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

「未生流笹岡 大阪支部展」のご案内

 赤レンガの壁に青銅のドーム屋根が美しい「大阪市中央公会堂」を、63点のいけばな作品が彩ります。ぜひ足をお運びいただき、華道「未生流笹岡」の世界をご堪能いただければ幸いです。私は終日会場におりますので、お声がけいただければ嬉しいです。

<と  き>  2012年4月22日(日) 10:00~17:00
<と こ ろ>  大阪市中央公会堂3F
<主  催>  未生流笹岡 大阪支部
<入 場 料>  入場無料

http://www.kadou.net/news/index.php?act=dtl&id=58

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

羽田美智子の京都専科

 先日、羽田美智子さんに未生流笹岡のいけばなを体験していただきました。穏やかで気さくなお人柄で、共通の友人の話題で盛り上がったりと、とても楽しい撮影でした。「羽田美智子の京都専科」、本日20:55~、KBS京都で放送予定。平等院鳳凰堂での献華式の様子も紹介されます。続いて、21:20~放送の京都府広報番組「京都ふらりー」も合わせてご覧下さい。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

橋本忠樹くんの道成寺

 友人の橋本忠樹くんが道成寺を披きました。もう10年ほどの付き合いですが、同い年ということもあり気のおけない仲間の一人。幾度も共演させてもらっています。2009年には、漆工芸作家の三木啓樂さんと橋本忠樹くんと共に3人が世話人となり、伝統文化の若手継承者が環境破壊防止を呼びかける「DO YOU KYOTO? ネットワーク」を立ち上げました。
 今日の公演に彼がつけたサブタイトルは「能といけばな 京都観世会館は花盛り」。私はロビーにいけばなを添えることに。花器は、もちろん三木さんの漆器です。
 自らの主催する公演の場合、シテ方は、会場や演者のブッキングを含め、すべてを自分自身でプロデュースします。今回、彼が選んだ演目は、百萬、嵐山、田村、小塩、鞍馬天狗、杜若、西行櫻、道成寺。杜若以外はすべて桜の曲を集めたとのこと。また、道成寺には、「花のほかには松ばかり」という有名な一節があります。ということで、私は、老松と苔むした吉野桜を大ぶりにいけあげ、そこに杜若を1輪添えました。
 さて、おまちかねの道成寺。大曲と言われ、能の世界の究極が詰まっています。舞台は、狂言鐘後見が能舞台に鐘を吊るす所から始まります。小鼓とシテだけが息詰まるやりとり、そして見逃せない鐘入り・・・。張り詰めた空気の中、心地よい緊張を味わった2時間でした。
 私も昨年11月に家元継承という一つの節目を迎えましたが、彼にとっては今日が一つの節目。互いに切磋琢磨しながら、これからも伝統文化の魅力を伝えていきたいものです。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

オマーン展帰国記念「森田りえ子日本画展」

 森田りえ子さんの日本画展にお邪魔しました。2月に中東のオマーンで開催された展覧会の帰国記念。合わせて新作も展示されています。繊細な絵もよいですが、背丈よりも大きな大作の存在感に圧倒されました。こればかりは、写真や映像では伝わりませんね。かわいらしい子ども時代の写真も含めた森田先生の生い立ちや、画風の変遷、これまでの力作をまとめたDVDも必見。古門前の思文閣で22日(日)まで。

http://www.morita-rieko.com/exhibition/20120414.html

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

いけばな展が続きます。

 先ほど、華道京展を無事終えることができました。伊吹文明衆議院議員、前原誠司衆議院議員をはじめ、お祝いにかけつけて下さった多くの皆様に、改めて御礼申し上げます。
 京都の桜もようやく満開を迎えましたが、4月はまさに花盛り。今月中に、いけばな神戸展(兵庫)、徳島県華道連盟代表いけばな展(徳島)、日本いけばな芸術展(大阪)と、諸流合同の展覧会が続きます。また、未生流笹岡の主催する展覧会として、4月22日(日)大阪市中央公会堂で開催される三代家元継承記念「未生流笹岡大阪支部展」を控えています。お近くのいけばな展に、ぜひ足をお運びいただければ嬉しいです。

http://www.kadou.net/news/index.php

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

第63回華道京展

 明日から「華道京展」が始まります。4/5(木)~4/10(火)、大丸ミュージアム<京都>(大丸京都店6F)にて。京都いけばな協会所属の35流派によるいけばな展で、諸流合同のいけばな展としては、日本で最古の歴史を誇ります。
 私は通期の出瓶で、前期・後期で作品が変わります。4/7(土)の16:15~17:30は、私も会場にいる予定ですので、ぜひお声がけ下さい。なお、前売券のお問い合わせは家元事務局までお願いいたします。

http://www.kadou.net/news/index.php?act=dtl&id=7

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

増上寺に大作いけばなを奉納します。

 芝の増上寺で、高さ3mを超える大作いけばなを奉納します。宗祖法然上人八百年御忌大会(ぎょきだいえ)に際し、本堂にあたる大殿(だいでん)に、東日本大震災の復興を願ういけばなをお供えすることになりました。
 どなたでも法要の参列は可能です(席の予約はできません)。また、法要の時間外でのお参り、奉納いけばなの拝観も自由です。ぜひご覧下さい。

  ご 法 要  4月4日(水)13:30 練行列
                  14:00 唱導師法要(山梨教区 尊躰寺 磯貝大徹上人)       
  と こ  ろ  増上寺 大殿 (東京)
  いけばな  未生流笹岡 家元 笹岡隆甫
  花   器  扇型
  花   材  フジ・サクラ・イタヤカエデ

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »