« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

「京都ふらり~」初ロケ

 本日、キャスターを務めている京都府広報番組「京都ふらり~」(KBS京都テレビで毎週月曜日9時20分~放送)のロケに初参加しました。といっても、私はレポーターではなく、講師役。
 「高校生伝統文化事業」の一環で、田辺高等学校および京都すばる高等学校の学生が家元邸を訪問し、いけばなを体験してくれたのです。通常、高校では、課外活動やクラブといった形で茶道や華道などの伝統文化に親しみますが、京都府には、府立高校生が授業の一環として伝統文化を学ぶ「高校生伝統文化事業」があります。伝統文化を学ぶことは、先人の智恵を学ぶこと。様々な人々の考え方を知ることで、視野を広げ、人としての幅を身につけることにも繋がります。この活動を通じて伝統文化の魅力を知り、伝統文化に関わりのある職業を選択した高校生もいるとのことですから、とても意義深い試みですね。
 その模様は11月12日放送の「京都ふらり~」で放送されます。そして、来週11月5日は、海平和アナウンサーが、初レポート&クッキングに挑戦しています。ぜひお楽しみに!

※ 写真は、本日訪問した高校生のために座敷にいけた作品です(花材/柊南天、バラ)。

Img_8050

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

京都新世代いけばな展2012

 今週木曜日、「京都新世代いけばな展2012」がはじまります。京都府主催、隔年開催の若手華道家によるいけばな展で、私も実行委員を務めています。今回は、大阪や神戸からも若手華道家を招聘し、各流派による趣向を凝らした作品をお楽しみいただけます。2012年11月1日(木)~11月6日(火) 、大丸ミュージアム<京都> (大丸京都店6F)にて。私は後期の出瓶で、11/5(月)14:00~16:00には会場にいる予定ですので、ぜひお声がけ下さい。

※ 11/2(金)、11/4(日)には、大丸京都店1階エントランス(案内所前)にも、小品を展示します。
※ 写真は一昨年の出瓶作品です。

Img_0091

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

HOUSE of HOSOO

 元禄年間創業の西陣織の老舗「細尾」さんが、京都・西陣にショールームをオープンされ、本日、そのレセプションにお邪魔しました。Diorの店舗内装にも使われているファブリックや、日本発上陸の家具ブランドとのコラボ、細尾真孝さんを中心にしたユニット「GO ON」のプロジェクトなど、新しい挑戦がいっぱい。伝統建築である町家の室礼も、一見の価値ありです。ちなみに、細尾真生社長は、未生流笹岡の師範代でもあり、いけばなを自ら手がけられることもあるそうです。皆さんもぜひお立ち寄り下さい。

http://store.hosoo-kyoto.com/

Dsc_0161

Dsc_0162

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

片岡愛之助さん

 10/7夜、京都支部展後、片岡愛之助さんとのトークショー(京都雅ゾンタクラブさん主催)に出演しました。EXILEのMAKIDAIさんとのコラボを終えて、このトークショーにかけつけて下さった愛之助さんは、歌舞伎をより多くの方々に知ってもらうため、異分野との交流を積極的に進めておられます。私もいけばなをより多くの方々に知って頂くべく、これまで以上に積極的に新しい試みに挑戦したいものです。
 「効率ばかりが求められると味わいがなくなる」という愛之助さんの言葉が心に残っています。昔は舞台の転換中、太鼓の風音で5分くらい繋ぐことは当たり前だったのが、今では1分くらいで観客が携帯電話を操作しはじめる。視線が舞台から逸れるといけないから、最近は急いで舞台転換しているそうです。
 私の恩師が「不便は文化だ」と口癖のようにおっしゃっていました。京町家の使い勝手も、花をいける手間も、確かに効率的でないと言えるかもしれませんが、しかし、だからこそ愛着が沸き、人の心も伝わるのでしょうね。昔ながらの日本のよさを次代に残していきたいですね。

Ainosuke_2

Dsc_8185

 10/8は、KBS京都「ぽじポジたまご」生放送の後、福井入り。午後3時より、福井県勝山市の勝山城博物館で開催中の「大杉真司絵画展」の会場で、洋画家の大杉真司さんとトークショー(福井テレビさん主催)に出演します。大杉さんの絵画と私のいけばなの競演もご覧頂く予定です。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

「未生流笹岡 京都支部展」および「笹岡隆甫さんを囲む会」御礼

 本日、青蓮院門跡での三代家元継承記念「未生流笹岡 京都支部展」を無事終えることができました。お祝いにかけつけて下さった多くの皆様に、改めて御礼申し上げます。また、ご出瓶頂いた皆様、そして特に、支部役員の先生方を中心に連日早朝から深夜までお手伝い下さった方々、本当にお疲れ様でした。京都新聞、産経新聞、ミセス、月刊京都など各種媒体で告知して頂き、例年にも増して大勢のお客様が会場に足を運んで下さいました。また、読売新聞さん、KBS京都テレビさんにも、本日取材にいらして頂きました。明日のKBS京都テレビ「ぽじポジたまご」でも、本日の作品の中から数点をご紹介しますので、ぜひご覧下さい。
 また、青蓮院門跡でのいけばな展にあわせて、ウェスティン都ホテルで開催した「笹岡隆甫さんを囲む会」にも、大勢のご来賓にお出まし頂きました。昨年の家元継承披露宴にご参会頂いた諸先輩から「宴で多くの出会いがあり、旧交を温めることもできた」「このように、世代や職業の違いを越えて、利害関係や上下関係なく、気軽に集える場というのは意外と少ないものだ」といったご意見を頂戴し、近しい皆様方にご相談して実現したこの会。発起人を代表してご挨拶頂いた京都銀行の髙﨑秀夫頭取、乾杯のご発声を頂いた福山哲郎参議院議員、名司会で会場を仕切って下さった祇園辻利の三好正晃さん、楽しいトークで場を和ませて下さった岡野真之くん、津田佐代子さん、大西清右衛門さん、森田りえ子さん、そして「中締めをするのは知事になって初めてだ」と会場の笑いを誘って下さった山田啓二京都府知事に改めて御礼申し上げます。壇上で、この会の準備段階で発起人の間から「大西さんから破れた釜を借りて花をいけよう」「ミシュランで三つ星を獲得するような有名料理人が勢ぞろいするので、この場で料理対決をお願いしよう」などという意見が出たことを紹介して、徳岡邦夫さんに「絶対嫌」と断られる漫才のような一幕も。でも、きっとそんな遊びの中から、新たな文化というのは生まれていくのでしょう。今日のこの集いが、新たな文化を生み出すサロンのような場になれば幸いです。

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

青蓮院門跡でのいけこみを終えました。

 青蓮院門跡でのいけこみが、無事終了しました。今回のテーマは、いけばなの黎明期を支えた由緒ある寺院と、それから数百年の時を経た現代のいけばなの「再会」。青蓮院門跡での大規模ないけばな展は、未生流笹岡にとって初めての試みです。出瓶者一同緊張しつつも、楽しみながらいけあげることができました。未生流笹岡の花で彩られてた青蓮院門跡をぜひご覧下さい。

<と  き>  2012年10月7日(日) 10:00~17:00
<と こ ろ>  青蓮院門跡
<入 場 料>  観覧無料(拝観料は必要) 
        ※ 但し、案内ハガキをお持ちのご来賓は拝観料も不要です。
        ※ 10:30より宸殿にて、いけばなを奉納いたします。

http://www.kadou.net/sp/kyoto.html
http://www.kadou.net/news/index.php?act=dtl&id=76

Img_7931

Img_7922 ,

| | コメント (0)

2012年10月 3日 (水)

「未生流笹岡 京都支部展」のご案内

 10月7日(日)、いよいよ家元のある京都にて、三代家元継承記念いけばな展が開催されます。その舞台となるのは、いけばなの黎明期を支えた由緒ある寺院、青蓮院門跡。空間といけばなの共演をお楽しみ下さい。

<と  き>  2012年10月7日(日) 10:00~17:00
<と こ ろ>  青蓮院門跡
<入 場 料>  観覧無料(拝観料は必要) 
        ※ 但し、案内ハガキをお持ちのご来賓は拝観料も不要です。
        ※ 10:30より宸殿にて、いけばなを奉納いたします。

http://www.kadou.net/sp/kyoto.html
http://www.kadou.net/news/index.php?act=dtl&id=76

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »