« 1/7「女子アナSP」&「京都ふらりー」 | トップページ | 「週刊ポスト」 »

2013年1月14日 (月)

平成25年 未生流笹岡 初いけ式

 家元として迎えた2度目の初いけ式を終えました。流派の門葉に加え、祖父の時代から親しくお付き合いいただいている方々にもご参会いただき、賑々しく流派の新たな1年がスタートしました、
 冒頭は家元による初いけ。歌会始の勅題「立」にちなみ、竹をまっすぐ立ちあげ、松と千両を合わせて、天地人三才の格に整えました。竹は、雪の重みにも柔軟に耐え、真っすぐ育ちます。それが、忍耐や正しい心に通じるとされ、竹にも神霊が宿ると信じられてきました。かぐや姫が竹から生まれるのも、この信仰に基づくものでしょう。ご参会いただいた皆様にとって、そして日本にとって、この竹のようにまっすぐに上昇の年となりますようにとの想いを託しました。

Photo

  昨年は辰歳、今年は巳歳。わが家はこの龍と蛇にご縁があります。未生流笹岡の家元は、もともと西陣にあり、現在の地に居を構えたのは祖父の時代。その転居の際、庭に白い蛇が現れたそうです。白蛇は龍神の化身。そこで、蔵の前に辰巳(南東)の方角を向けて、龍神を祀る小さなお社を建てました。
 未生流笹岡は、来月に徳島支部展、再来月には東京支部展を控えています。龍神と白蛇にあやかり、昨年に引き続き上を向いて成長したいものです。

|

« 1/7「女子アナSP」&「京都ふらりー」 | トップページ | 「週刊ポスト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/7「女子アナSP」&「京都ふらりー」 | トップページ | 「週刊ポスト」 »